「マンションに薪ストーブ」の夢が実現? 注目のペレットストーブ

 

寒風吹きすさぶ毎日、これからが冬本番なのですが、暖の取り方も人それぞれですよね。

山小屋で揺らめく薪ストーブの炎がもっと身近になってくれたら。そう思うこともあるかもしれません。

20150108maki05

実はそんな思いを叶えてくれるストーブがあります。それが「ペレットストーブ」です。

薪ストーブは燃料である薪を確保して割ったり、煤(すす)が出ることや煙が多めに出ることがあったりといろいろと大変ですが、このペレットストーブは薪ストーブに比べるととても扱いやすい暖房機です。

20150108maki01

その特徴の一つが燃料である「木質ペレット」。おがくずや木くずなどを圧縮して固めたものです。「バイオマスエネルギー」と呼ばれる自然エネルギーの一つですね。

20150108maki09

取り扱いはとても簡単で、ストーブにペレットを投入するだけです。固められているので手を汚すことも少ないですし。

20150108maki04

20150108maki06

薪ストーブと比べて全体的にスッキリとした外観が特徴。部屋の中で揺らめく炎を眺めながら過ごすひとときもなかなかいいものですね。

ストーブ本体の他に吸排気を行うために配管が必要ですが、大抵の建物に取り付けが可能。

20150108maki03

マンションの場合、超えるべきステップがいくつかありますが、事例があるとのことですからどうやら夢ではなさそうです。

ペレットストーブ、もしかしたらまだあまり馴染みの少ない暖房機かもしれませんが、暖房を取り入れる方法の一つとして期待できますね。

 

[有限会社シモタニ]

 


茂木健一

茂木健一

投稿者プロフィール

フリーランスのWeb Photographer。元の職業は土建屋さん。重機を自由に操っていた仕事から、時を経ていつの間にか写真やウェブの世界に。関心事は自然をありのままに撮ること、感じたままに撮ること。自分視点で物事を見つめます。[URL]

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【受付終了】10月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る