スペースを有効活用する「イスとテーブルと収納棚」がすべてセットになった家具

 

決して広いとは言えない都市部のマンション事情。そこに住む多くの人にとって、「空間の有効利用」はとても気になる話。空間をできるだけを効率よく使うには「使わない家具は隠してしまう」のも一つの方法なのかもしれません。

ウルグアイのデザイナーClaudio Sibille氏が制作した「Ludovico」は、そんな発想から生まれた家具です。

一見、普通の収納家具のようですが「4つの引き出し」のほかに、「2脚のイス」と「1台のテーブル」もこの中に隠れています。

02

03

04

通常は収納棚として使い、来客時にだけイスとテーブルをセッティング。普段あまり使わない家具を片付けてしまうことで、限られた部屋のスペースはかなり有効活用できるはず。

モダンにすることなく、素材に木を使うことで素朴で暖かみのあるデザインにしているところが好感触。一人暮らしの学生の部屋などにもオススメの家具ですよ。

Smart & Compact : Ludovico Furniture For Small Spaces [freshome]

 


The following two tabs change content below.
稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

武蔵野美術大学でインテリアデザインを専攻。卒業後は設計事務所でデザイナーとして働く。現在は国内外のアート、デザインなどを中心に執筆するフリーライター。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【受付中】10月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る