全工程10分でOK!ドライクリーニング用洗濯マシン登場

 

この時を待ってました!

ドライクリーニング用の洗濯マシン「スウォッシュ(Swash)」を、米国P&Gと家電メーカー「ワールプール・コーポレーション」が共同で開発。

2014年9月に発売予定ですが、残念ながら今のところ米国のみのようです。しかし、もちろんヒットすれば日本で発売の可能性も…!

その気になる詳細をご紹介します。

 

ドライクリーニング、乾燥、そしてアイロンまで、所要時間はなんと10分。

まず、服を本体にセットして専用の洗剤パックを入れます。洗濯の際に水は使用しません。そして服に洗剤を噴射して洗浄。その後、熱風を循環させることで、乾燥とアイロンがけが、同時にされる仕組みになっています。

こちらが、公開されている使い方の動画です。

薄型で、しかも給水・排水いらずということでクローゼットの近くに設置できるのも嬉しいですね。「この服、クリーニングに出そうと思ってたのに忘れてた!」という事態も減りそうです。

そしてお値段ですが、本体価格は499ドル(約5万円)。また、専用の洗剤が12個セットで6.99ドル(約710円)となっています。

こうした次世代電化製品にしてはお手頃、とも思えますが、一度に一着のみ洗濯可能で、洗剤がこの価格…ということで足踏みしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし忙しい毎日の合間を縫ってクリーニングに出してまた受け取りに行く、という手間を考えるといかがでしょうか? 

いずれにしても、洗浄力は果たしていかほどのものか…。一度試してみたいですね。

 

[Swash]
Photo via MailOnline

 


The following two tabs change content below.
伊藤七ゑ

伊藤七ゑ

1988年生。日本大学芸術学部卒。卒業後、渋谷でWeb編集者を数年経験。占いで引っ越しを決めて風水に従ってお掃除します。Pinterestでかわいいインテリア画像を集めているときが至福です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【受付終了】10月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る