限りある玄関スペース、こだわりインテリアのポイント

玄関インテリア、こだわっていますか?

お客さんが来た時にはもちろん、ちょっとした宅配便を受け取る時なんかにも見えてしまう大事な場所、玄関。

基本的には狭い空間だから、大きな物を置くと邪魔になるし……。とはいえ何もない殺風景なままでは寂しい。玄関って、実はインテリアがとっても難しい部分だったりするんです。

でも、王道アイテムにこだわるだけでオリジナリティーが。普通の狭い玄関でもできる、こだわりを反映させられる箇所をちょっとしたコーディネートのコツと共にご紹介します。

 

1.壁を使って楽しもう

まず楽しんで欲しい、壁を使った玄関インテリア、「タペストリー」や「掛け軸」。

「狭い玄関に物を置くのはちょっと…」と思ってしまう方におすすめしたい、「これぞ玄関インテリア」なるこだわりです。

20160530pic01

例えば「手ぬぐい&天然木のタペストリー棒セット 四季彩布」は季節によって玄関の表情を変えてくれる、とっても便利なタペストリーのセット。

天然木の額は手ぬぐいの優しい雰囲気をグンとあげてくれる温かみのあるデザインになっていて、どんなイメージにもぴったり。

ひと月1枚の12デザイン。場所をとりませんし、シーズン毎に変えればそれだけで玄関の印象が変わり、1年を通して飽きる事がなくなります。

 

2.必須家具はおシャレに選ぼう

20160530pic02例えば傘立てなどは、狭い玄関でも必須な家具のひとつ。

少しお洒落な傘立てを選んで、玄関全体のコーディネートをぐっと良くする事ができます。

こちらの「引っ掛けタイプの葡萄デザイン薄型傘立て」は、シンプルで目立たないけど飽きの来ない、デザイン性バツグンの逸品。どんなイメージの玄関にも馴染んでくれます。

20160530pic03

落ち着いた雰囲気。わかる人には分かっちゃう葡萄モチーフは、最高にオシャレなインテリアアイテムの一つです。

 

3.玄関マットで玄関全体のコーディネートをまとめる

玄関を開けて、まずパッと目につくのが玄関マットです。

トータルコーディネートで纏めたい色のマットを選んで、室内全体のコーディネートをぐっと引き締めるだけで印象が変わるのでおすすめです。

ポイントカラーのマットを選んでもグッド。

20160530pic04

イタリア製のゴブラン織マット「Camelia」シリーズは、玄関コーディネートにちょっとした遊び心を添える事もできる、カラーバリエーションの豊富な玄関マット。

まとまったインテリアの玄関に、マットだけでも好みの色で差し色を加えて更に奇抜でお洒落なコーディネートに大変身! もちろん、同系色でまとめて落ち着いた雰囲気にしても素敵です。

 

4.ちょっとしたアイテムでプチコーディネート

玄関のプチ小物的な存在をいかした、自分だけの楽しみ方が出来る珍しいアイテムもおすすめです。

20160530pic05

例えば見た人が思わず「これなぁに?!」って言いそうな「電球型フラワーベース」。花を生けるのにもぴったりです。

「お花はお手入れが大変……」という場合は、エアプランツなどの枯れない植物を飾れるのもグッド。楽しさ広がる!

植物だけでなく、小さなガラス細工なんかを飾ってもとっても可愛らしいです。

季節にちなんだ物を並べるのも楽しいけれど、こんなアイテムを使えばちょっと不思議で面白い、見た人をびっくりさせるインテリアを演出できるのでおすすめです。

 

壁、床、家具、小物をうまく組み合わせれば、どんなに狭い玄関だってとってもこだわりの演出が簡単に楽しめます。

ぜひ、コーディネート術のコツを掴んで、玄関インテリアを楽しんでみてください。

 


The following two tabs change content below.
ゆらり

ゆらり

お菓子作り、クラフトアート、イラストなどを手掛けるアーティストのはしくれ。インテリアやファッションアイテムにもちょっとこだわってみたり。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【終了しました】5月度 マンション管理セミナーのお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る