ラフに使えて美味しい料理が簡単に作れるSOTOのステンレスダッチオーブン

 

コイツで野菜たっぷりの牛すじカレー作ってみたんですよ。…うまい…。俺天才じゃね?と思ったほどです。

ダッチオーブンが好きです。恋してます。でもちょっとでも目を離すともうダメ。サビの餌食になってしまって、あの黒光りをもう一度となるまでが大変です。

でもSOTOステンレスダッチオーブンは違います。カレーとかスープとか作ったまま、本当にそのまま翌朝くらいまで放置できるんですよ。このイージーさがたまりません。

製作途中の牛すじ入り野菜スープ状態がこちら。冷蔵庫の中の食材を余りワインで煮込んだだけなのですが、この時点でもーウマい。

4mm厚のステンレス材を使っている塊感あふれる魅惑のボディは蓄熱性も高く、牛すじも簡単にホロホロ&コリコリ。玉ねぎも炒めずに切って投げ込んで煮込んだだけですが、トマトの味と相成って深みある甘みを醸してくれました。

同様の調理はアイアンなダッチオーブンでも、ル・クルーゼでも、ストゥブでもできるけども、大量に作り込むならステンレスダッチオーブンがベストなのでは。10人前の絶品カレーが作れるほどの懐深さでありながら、テキトーに使える優しさも備えながら1万3000円くらいですもん。おすすめです!

 


The following two tabs change content below.
1971年式のライター&エディター。WEBメディアやモノ系雑誌のお世話になっております。コンセントがないところでは生きられません。お仕事のご依頼、お待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【終了しました】5月度 マンション管理セミナーのお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る