2015年のイケアはベッドルームとバスルームに注目

先日発表された「IKEAカタログ2015」によると、2015年のイケアは「今日をステキに始める場所」をテーマに、ベットルームとバスルームのインテリアをメインに展開していく模様です。

どちらも、日々の生活で無くてはならない空間でありながら、人によってニーズや使用方法はさまざま。そこで、より自分らしく快適に過ごせる部屋づくりが課題となっています。

イケアが常に大切にしているのは、日常のささやかな瞬間。それは、みんなが集まって、普段通りのことをしながら一緒に過ごす、そんな瞬間です。(中略)ありきたりのものではなく、自分のニーズに合ったホームファニッシング製品を選ぶこと。それが今年のカタログのテーマのひとつです。(プレスリリース)

また、市場調査の結果「ワンルームのように限られたスペースで暮らす人が増えている」という点にも着目。スペースをより効率的に使用する、賢い収納方法が今後より重視されていくということですね。

また、新アイテムとして日本オリジナル商品である固めのマットレスが登場。これまで通り低価格を重視するだけでなく、より機能的かつ日本の住宅に適応した商品の登場にも期待が高まります!

少し気が早いですが、2015年はイケアと一緒に、自宅の寝室やお風呂周りのインテリアを見直す良い機会になるかもしれません。

IKEA
Photo via David


The following two tabs change content below.
伊藤七ゑ

伊藤七ゑ

1988年生。日本大学芸術学部卒。卒業後、渋谷でWeb編集者を数年経験。占いで引っ越しを決めて風水に従ってお掃除します。Pinterestでかわいいインテリア画像を集めているときが至福です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 04日

セミナー案内

  1. 【終了しました】5月度 マンション管理セミナーのお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る