ベランダのお庭に春を呼び込む「一鉢二鉢」

桜の開花の便りが届く、ちょっとウキウキとした気分になる季節ですね。皆さんのマンションのべランダには春がやって来ていますか?

「えっ!まだ殺風景で寒々としたまま……?」

それは残念ですね。

過去に3回にわたり、べランダを『大人のお庭』に変身させることの意義とそのマナーについてお話ししましたところ、たくさんの方から「やってみてよかった」との反響を倶楽部にいただきました。

やる気はあるけれど、冬の寒い時には外に出たくないという理由で、まだの方には春になったこのベストシーズンにトライしていただきたいです。

一鉢二鉢の花と緑があるだけで

20160421pic01園芸店やホームセンターの店先には、この時期色とりどりの花苗が売られています。休日にでもお気に入りを見つけに出かけてはいかがですか。わずか数百円の花苗があなたのべランダを生き生きとよみがえらせてくれますよ。

一鉢二鉢の花と緑があるだけで、殺風景なベランダがすごく華やぎます。

写真の紫色の花はムスカリで、ピンクの花はネメシアです。数年前に数百円で買った苗が、春になったら毎年律儀なまでに花を咲かせ、僕たちを和ませてくれています。

でも、うまく育てられるか心配だ。枯らしたらどうしよう?

園芸初心者のみならずベテランの人でも時折、このような心配を口にされます。

水やりの頻度は? 日当たりは? 肥料の量と時期は? 植え替えの時期や防虫対策は? 等々。

テレビの園芸番組では、上手に植物を育てるための情報が発信され、園芸専門誌は事細かにハウツーを掲載していますね。

心配いりません。もっと気楽に始めましょう!

ひょっとして情報過多なために億劫になっていませんか。

大丈夫です。もっと気楽に楽しみましょう。

僕らはプロの園芸専門家になりたいわけではないのですから。一番大事なのはベランダのお庭に生き生きとした植物の気を取りれることなのです。この目的はひと鉢の植物を置いた瞬間に達成できます。

さあ、あなたも今日からべランダガーデナーになりましょう!
 
 

20160421pic02気楽なベランダガーデナーの集う場

これからベランダガーデンを始めようという方、長年やっているけどお庭にまとまりがなく困っておられる方、全然大丈夫です。ベランダガーデン倶楽部のホームぺ―ジにお越しください。大人のベランダガーデンづくりのヒントやノウハウをご紹介しています。他では手に入らないオリジナルグッズのご提供もしていますので、気軽に覗いてみてください。

ベランダガーデン倶楽部 www.aquagreen.jp


吉村 康広

吉村 康広宅地建物取引主任者、ファイナンシャルプランナー(AFP)

投稿者プロフィール

大阪府大阪市在住。ベランダガーデン倶楽部主宰。ベランダに隣人へ配慮したマナー重視のお庭づくりを推奨。合理的に設計されたマンションは住みやすい反面、無機質で殺風景なところが残念…。程よい数のグリーンとセンスのある造作&調度品で、おしゃれなプライベートガーデン造りを! ブログも執筆中。1955年12月28日生まれ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【受付終了】10月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る