オシャレな部屋作りは「目線」が命

 

海外の素敵なインテリアを眺めていると「わが家もこんな部屋に…☆」と妄想が膨らみますよね。しかしその時に一番の壁となるのは、やっぱり部屋の広さ。

「アパートのワンルームだから…」「変な間取りのせいで出っ張りがあって…」「とにかく物が多くて…」と、悩みは尽きませんが、部屋作りのときに少し工夫するだけで、こだわりの空間が実現できるかも。

 

ポイントは「低い家具」

狭いスペースでもオシャレに、スッキリとした部屋をつくるためには、背丈の低い家具を選ぶことが重要です。目安として、自分の目線より低い家具にすることで、多少物が多くても視界が遮られることなく、広々とした印象に。

あるいは一回り小さな家具を選んでも、スペースに余裕が生まれて、インテリアの幅も広がります。

これから引っ越しをされる方はもちろん、模様替えを考えている方も家具選びのときにぜひ実践してみてください!

[Photo by Sakurako Kitsa

 


The following two tabs change content below.
伊藤七ゑ

伊藤七ゑ

1988年生。日本大学芸術学部卒。卒業後、渋谷でWeb編集者を数年経験。占いで引っ越しを決めて風水に従ってお掃除します。Pinterestでかわいいインテリア画像を集めているときが至福です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 8月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る