煙突いらずでエコ!マンションでも使える暖炉が登場

 

特別な行事でもない限り、日常生活で“火”自体を見かける機会はほとんど無くなってしまったのではないでしょうか。

家族で火を囲むような“火のある暮らし”をもう一度…という願いから生まれた、煙突いらずでお手入れも簡単な『ecosmart fire』をご紹介します。

『ecosmart fire』は、トウモロコシやサトウキビなどを原料としてつくられた燃料「バイオエタノール」を燃焼させる新しいタイプの暖炉。バイオエタノールは、燃焼時に発生するのは二酸化炭素と水分のみという、身体に優しくエコな資源として近年注目を集めています。

また、煙やススが出ないというのも大きな特徴。

そのため『ecosmart fire』は煙突や配管の必要がありません。そのため戸建て住宅のみならず、マンションやアパート、そしてリフォームやリノベーションなどの好きなタイミングでどこにでも設置可能です。「暖炉に憧れはあるけど、大がかりな工事は無理…」という方に最適ですね。

また暖炉というと、ただ単に部屋を暖めるだけではなく、オレンジ色の炎の揺らめきを「鑑賞」して楽しむことも魅力のひとつ。火の周りに自然と人があつまり、暖炉を中心とした家族の団らんが生まれることを願って開発されました。

昔ながらの癒しと、最新技術が融合した現代の暖炉。デザイナーとコラボレーションした様々なデザインが用意されており、ご家庭のみならずサロンや飲食店での導入も期待されています。

 

ecosmart fire
Photo via プレスリリース

 


The following two tabs change content below.
伊藤七ゑ

伊藤七ゑ

1988年生。日本大学芸術学部卒。卒業後、渋谷でWeb編集者を数年経験。占いで引っ越しを決めて風水に従ってお掃除します。Pinterestでかわいいインテリア画像を集めているときが至福です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 8月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る