見始めたらやめられない!NY発のウェブサイト「Apartment Therapy」

 

インテリア好きの間で知らない人はいない、NY発のライフスタイル系ウェブサイトが「Apartment Therapy」。70人以上の専門家が、DIY、インテリアデザイン、ライフスタイルについての記事を毎日更新し続けるNYの老舗サイトで、Facebookのいいね数は34万を超えるほどの人気ぶりです。

このサイトは「アパートメント・セラピー」という名前の通り、大量にアーカイブされた過去記事から役に立つ情報やアイデアを簡単に見つけだすことができます。記事のジャンルは多岐にわたり、部屋の飾り付け、テーブルセッティングのアイデア、家具のカスタム方法、アーティストのおうち訪問、ガーデニングなど、海外インテリアデザインの今を知ることができる貴重なサイト。更新頻度が高いのも人気の理由の一つです。

例えば、イケアで人気のサイドテーブル「LACK」。この激安でシンプルなテーブルを「One Table, Ten Different Ways」として10のカスタム方法を紹介していたりと、思わず試してみたくなるアイデアが満載。また、「High & Low」では見た目がほとんど同じの高級家具と安価家具を比べて紹介したりと、高級志向過ぎないところも嬉しいところ。

ただし、サイトはもちろん英語表記のみ。日本人には読みづらいのがネックですが、写真をたくさん使っているサイトのため、目で見ても十分に楽しむこともできます。部屋のリフォームや模様替えなどでアイデアを探している人は一度サイトをのぞいてみてはいかがでしょう。「Apartment Therapy」の公式サイトはこちらのリンクからどうぞ。

[apartmenttherapy]

 


The following two tabs change content below.
稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

武蔵野美術大学でインテリアデザインを専攻。卒業後は設計事務所でデザイナーとして働く。現在は国内外のアート、デザインなどを中心に執筆するフリーライター。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【終了しました】5月度 マンション管理セミナーのお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る