癒し、節水、省エネ……最新型シャワーヘッドはここまで進化している!

多機能のシャワーヘッドが登場

今や、家庭用とは言えどもシャワーはただ「お湯が出てくれればいい」というものではなくなりました。同じように使っても節水・省エネ効果が高いもの、水圧が強めなもの、弱めなもの、やわらかいもの、体や頭皮のマッサージ効果のあるものなど、さまざまな種類の多機能なシャワーヘッドが市販されています。

ミストモードがあるものなら自宅にいながらやわらかく心地よいシャワーを楽しむことができ、頭皮の汚れや臭いが気になるときは強めのジェット水流モードで効果的に洗い流すなど、さまざまな目的にあった使い分けができます。

 

これからの時期のおススメは…

リラクゼーション効果を求めるのもモチロン良いですが、これから暑い季節を迎える中でおススメなのはやはり節水タイプのシャワーヘッドです。節水効果のあるシャワーヘッドはお湯の出てくるシャワー穴に工夫がしてあり、使用する水の量を抑えつつ、使用感はそんなに変わらないように作られています。

水量を減らすことができるので水道代の節約になりますが、それだけではなくガス代も安くなります。節湯効果はメーカーにもよりますが年間30%~40%程度とうたっているもの、中には50%以上としているものもあります。

 

節水タイプなら手元ボタンのあるものに

節水タイプのシャワーヘッドに交換する場合、おすすめなのが手元ボタンのあるタイプです。この手元ボタンを押すだけで一時的にお湯を止めることができるので、流しっぱなしを防ぎ、こまめに止めることでより節湯効果が見込めます。また、ボタンを押すだけなので、お年寄りや小さなお子さんにも扱いやすいと思います。

本当にお湯が止まるのか?疑問に思う方がいるかもしれませんが、我が家のシャワーはきちんと止まっています。但しあくまで一時的な対応をするものであり、このボタンを押しただけで長く止めておくと故障の原因になるため、お風呂から上がるときは従来通り水栓をしめてください。

 

ホームセンター、通信販売などで購入可能

多機能シャワーヘッドはひとつ数千円程度から、ホームセンターやインターネットの通信販売などで購入することができます。あとから「イメージが違った」とならないように、実物に触れて大きさや材質感などを確かめて購入することをおススメします。ホームセンターに行くとシャワーヘッドを集めたコーナーがあり、その人気のほどを知ることができます。

 

交換は簡単にできる

シャワーヘッドの交換は簡単にできます。基本的に古いシャワーヘッドを回して取り外し、新しいものを取り付けるだけです。シャワーヘッドとホースの相性が合わなくても、専用のアダプタを使えばほとんどの場合で対応できるでしょう。

 


井上恵子

井上恵子住まいのアトリエ 井上一級建築士事務所主宰

投稿者プロフィール

一級建築士・インテリアプランナー。大手建設会社の設計部に約15年間勤務し、主にマンションの設計・工事監理を担当。独立後はマンションの性能や品質、間取り、子育てマンションなどを中心に多数の記事をWeb、新聞などに執筆。情報総合サイトAll About公式ガイド。マンション購入セミナーの講師なども行う。女性目線を大切に、みなさんの安心・安全な住まい選びのお手伝いをサポートしていきたいと考えています。著書に「住宅リフォーム計画」(共著、学芸出版社)「大震災・大災害に強い家づくり、家選び」(朝日新聞出版社)など。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【受付終了】10月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る