夏の太陽が似合う、世にも美しいスイカゼリー

 

日本の夏の代名詞、真っ赤なスイカ。

そのままでも十分おいしいのは百も承知ですが、本日は、パーティでちょっと良いところ見せたいとき、または家族から「またスイカか〜」と飽きられてしまったときに、とってもオススメな、スイカゼリーのレシピをご紹介します。

 

材料

  • スイカ1玉
  • 粉ゼラチン 約60g
  • お水 約950ml
  • お湯 約950ml
  • ゼリーの素(粉末、赤)約350g

<アレンジ>
水をウォッカに変えると、ちょっぴり大人なゼリーが楽しめておすすめです♪

 

使用する道具

watermelon_00
包丁、まな板、泡立て器、計量カップ、大きめのボウル×2、トレー×2、スプーン、キッチンペーパー、電気ケトル(お湯を沸かす用)

 

1.まずスイカを半分に切り、ナイフとスプーンを使って果肉を取り出します。

watermelon_01

watermelon_02

watermelon_03
赤い部分を5mm〜1cm程度残しておくと、きれいな仕上がりになりますよ!

 

2.トレーにキッチンペーパーを敷いておきます

watermelon_04
この上にゼリー液を入れたスイカを乗せるため、ペーパーは余裕を持たせて敷いておきましょう。

 

3.ボウルに粉ゼラチンとゼリーのもとを入れ、お湯を加えて約2分ほど混ぜます。その後、水を加えてさらにかき混ぜていきます。

watermelon_06

watermelon_05

 

4.よく混ざったら、先ほどのスイカにゼリー液を注ぎます。

watermelon_07

 

5.冷蔵庫でおよそ4時間冷やして、完成!

watermelon_08

包丁を入れるときは、ゼリーが外れないよう、慎重に…!

watermelon_09

見た目も涼しげで、ツルンとした口当たりもうれしいですね。
よ〜く冷やしていただきましょう!

watermelon12

 

Photo via buzzfeed.com

 


The following two tabs change content below.
伊藤七ゑ

伊藤七ゑ

1988年生。日本大学芸術学部卒。卒業後、渋谷でWeb編集者を数年経験。占いで引っ越しを決めて風水に従ってお掃除します。Pinterestでかわいいインテリア画像を集めているときが至福です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【受付中】10月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る