自分でもできる! インドアで自然の緑に囲まれる方法

 

植物は、人の目を和ませ空間に安らぎをもたらす欠かせないアイテムと言えます。ちょっと疲れたりしたとき、緑が目に入るとホッとするものです。

ただ、植物も生き物ですから管理が必要。水やりや栄養を施したりと、その世話にはかなり手間がかかる印象がありますよね。

実は、冒頭の写真のように大掛かりな印象の植物の管理も、実際にはとても簡単にできるシステムがあるのです。

日光の少ない日陰などでも生育する性質を持った植物を主に使用。2週間も水を溜めることのできる貯水式。なので毎日の水やりの必要がないのも特徴。これだけの規模で給排水設備が要らないのは驚きです。

20141121pianta03

家庭用の商品も揃えており、自分で設置もメンテナンスも可能です。週1回から2回の水やりでOK。耐陰性のある植物なので、室内でも十分楽しむことができます。

植物を育てると枯らさないことに気を使ってしまってなかなか「楽しむ」というところまで行かないと感じる方も多いでしょう。PIANTA×STANZAは「大自然と、暮らす」をコンセプトに私たちに植物をもっと身近に感じられる提案をしてくれます。

20141121pianta02

家の中に植物を置いていつでも身近に楽しんでみませんか。あなただけの安らぎの空間を演出できるかもしれません。

 

[PIANTA×STANZA]

 


茂木健一

茂木健一

投稿者プロフィール

フリーランスのWeb Photographer。元の職業は土建屋さん。重機を自由に操っていた仕事から、時を経ていつの間にか写真やウェブの世界に。関心事は自然をありのままに撮ること、感じたままに撮ること。自分視点で物事を見つめます。[URL]

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【終了しました】5月度 マンション管理セミナーのお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る