最新のキッチンはここまで進化! ~専用アプリで美味しく自動調理~

先日、専用のアプリを使って自動で調理を行うビルトインガスコンロ「DELICIA(デリシア)」(リンナイ株式会社/上の写真の出典も同社HP)のデモを拝見する機会がありました。現在のキッチンの最前線をここでご紹介します。

 

最近のガスコンロ事情

最近のガスコンロと言えば、なんといってもスイッチ一つで火力を自動調整して調理してくれる「オートメニュー」が目玉でしょう。その名の通り、スイッチでメニューを選ぶとガスコンロが自動で火加減を調整してくれるため、お料理の失敗が各段に少なくなり、これまでチャレンジできなかった難しい料理も手軽にできるようになりました。また、ずっとそばについて様子を見る必要もないため、調理がかなり楽になりました。

 

スマホと連動した自動調理機能

さらに最新機能が加わり、リンナイ株式会社のビルトインガスコンロ「DELICIA(デリシア)」(2016年8月モデル)では、従来の機能に加え、専用のアプリと連動して自動で調理を行ってくれます。

まず、スマホで専用のアプリを開き、メニューを選びます。そこには必要な材料が掲載されており、自宅にない材料については「買い物リスト」を作成することができます。

それを見ながら買い物をして帰り、キッチンでスマホの手順を見ながら下ごしらえし、コンロにセットしてからスマホをタップしてBluetooth(ブルートゥース)でコンロにデータを送信します。そのあと点火ボタンを押すと、自動調理が始まります。

 

魅力は多彩なメニュー

従来の(アプリと連動していない)オートメニューでは、自動調理をしてくれるレシピ数に限りがあったのに対し、スマホアプリと連動している「DELICIA(デリシア)」なら、複数のプロによるレシピが随時追加されていくためメニューの豊富さが魅力です。そのメニューを自動で調理してくれるのでほとんど失敗なく、初めてでもおいしく作ることができます。

 

薄いクレープも自動調理で失敗知らず

先日のデモンストレーションでは、フライパンを使ってつくったクレープと、魚焼きグリルで焼いたピザパンを試食しました。いずれも火加減を自動で調節してくれるため、ほどよい焼き加減で美味しくできていました。

気になるお値段ですが、リンナイのホームページではデリシアの3V乾電池タイプの60センチ幅タイプで希望小売価格28.5万円(税抜価格)~ となっています。決してお安い価格ではありませんが、こちらの機種に限らず、オートメニュー付きのコンロはキッチン革命と言っていいほど便利な機能です。

最近ではお手入れしやすいフラットトップも標準になってきており、お掃除もぐんと楽になりました。新築、またはキッチンリフォームを行う際にはぜひご検討ください。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【受付終了】10月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る