心爽やかな夏を楽しむ簡単模様替え「緑インテリア」

ゴールデンウィークも流れるように過ぎ、徐々に夏に向けてお部屋の中も模様替えしたい……なんて思う5月の昼下がり。

「簡単な工夫でお部屋の印象をがらりと変えたい!」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

素敵な夏を迎えたい。でも夏向けの模様替えってどうしたら…? 大げさな模様替えじゃなくてもできるかな…。

そんな風に悩んでしまってる方、まずは「布」に注目してみるのはいかがでしょう? そこで今回は心が晴れ渡る「晴れ色緑の簡単コーディネート術」を、小技なんかもあわせて紹介します!

1.明るめの遮光カーテン

20160514pic01模様替えの手始めとして視覚に入る面積が大きいカーテンを取り替えてみると、パッと簡単にお部屋の雰囲気が変わります。

なかでも5月にオススメなのは、暑くなる日差しをカットしてくれる遮光カーテン

遮光カーテンと聞くと以前は暗めの色や分厚いものが多いという印象でしたが、なるべく色が明るいものやパールカラーのはいった柄を選ぶのが5月コーディネートのコツ。

 

2.機能も魅力のモダンラグ

20160514pic02冬に敷いたモコモコあったかカーペットも、5月にもなると見た目も暑くなってきてしまうもの。

そこでオススメしたいのは普通のカーペットではなくて「ござ」っぽさが漂うモダンタイプのポリプロピレン・ラグ

スッキリと爽やかな印象を与えてくれる上に、カーペットのように毛の手入れを気にせず、お掃除もラクチンなのも魅力です。

 

3. テーブルクロスは他の敷物とセットで変えよう

20160514pic03ダイニングの印象を変える決め手になるテーブルクロス。毎日の食卓の雰囲気がパッと変わり、気分も晴れやかに。

ポイントは、棚や玄関に敷くクロス類もセットで変える事。トータルコーディネートとしてまとめる事でスッキリ統一感を生み出します。

このとき選ぶ柄で部屋全体の印象を「ポップ」「クラシカル」「シンプル」など、自分好みに自由自在に変える事ができます。

 

4.別テイストも可能に。ベッド・枕カバー

20160514pic04シーツや枕カバーを変えるというのも部屋のトータルコーディネートの大きな決め手に。

リビングやダイニングなどのパブリックスペースとは別のテイストにして寝室や自室を楽しむ、というのもおすすめのコーディネート法です。

 

5.普段使いの小物類

部屋で使っているクッションや座布団、他にもいろんな緑色の小物類を少し置いてみるだけで5月のコーディネートがぐっとまとまります。

少しのアイテムを足す事で、自分の好みのテイストをふんだんに盛り込んだコーディネートを楽しんでみてください。

20160514pic05まるで芝生を切り取った様なクッション

お部屋の中に観葉植物を置くようにこのクッションをぽんと一つ置いておく。まるで森の一部をお部屋に持ち込んだみたい!?

見慣れなこちらの斬新なクッションカバーは、手軽に楽しめるちょこっとワイルドおしゃれな最高のインテリアアイテムです。

 

20160514pic06テーブルの上に広がる緑の絨毯

遊び心もぐっと掴んで離さない、テーブルの上に広がる緑の芝。テーブルクロスだけじゃちょっと物足りない……という方に、チョイ足しアイテムとして是非とも使って欲しい一品です。

 

20160514pic07手軽に楽しめる森林浴

ウォールステッカーは「貼って・剥がして」が壁紙よりもとっても楽チンで、気分が変わったらすぐに張替えができるという使いやすさが魅力。壁紙の貼り替えは大変だけど、ウォールステッカーなら簡単に模様替えができちゃいます。

インテリアの中ではとっても重要な壁紙、気軽に着せ替えができるポイント高めのアイテムです♪

 

初夏を楽しむインテリア、最初は難しそうだと思っていた人も、これを機に手軽に楽しめるコツを掴んでぜひとも楽しんでみて下さいね。

 


The following two tabs change content below.
ゆらり

ゆらり

お菓子作り、クラフトアート、イラストなどを手掛けるアーティストのはしくれ。インテリアやファッションアイテムにもちょっとこだわってみたり。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー案内

  1. 【受付中】10月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る