マンション大規模修繕工事が「アプリ」で見積もれる!?

昨日、Googleアラートでひっかかった記事の中から、注目すべきニュースを見つけました。

 

株式会社太陽」という施工会社が、「大規模修繕工事の見積シュミレーター」を開発したとのこと。

 

www.renewal-taiyo.co.jp

しかも驚いたことに、

Webサイトだけでなく、スマホ用のアプリもリリースしています。

 

このニュースに比べると、先日このブログでも紹介した、国交省の大規模修繕工事に関する「相場」調査の話などまったく足元にも及びません・・。

 

<参考記事>

yonaoshi-honpo.hatenablog.com

 

このシュミレーターの最大の特徴は3つあります。

 

1) マンションの住戸数のほかに、階数、階段の数を入力するだけ。

2) 外壁補修、防水工事、鉄部塗装などの工事範囲をユーザー側で選択できる。

3) 入力後、瞬時に見積金額の結果が表示される。

 

ためしに入力してみたら、

思った以上に金額がお高い印象はあるものの、一応それらしい金額が出てきました。

 

知り合いの工事業者さんにも早速紹介して、アプリの「精度」を検証してもらいますので、その結果を後日報告したいと思います。

 

当社も、5年前のサイト開設以来、「管理委託費シミュレーション」を用意していますが、アプリ版をリリースしたら問い合わせが増えるのかしら・・・?


The following two tabs change content below.
村上 智史

村上 智史

株式会社マンション管理見直し本舗代表取締役・All About マンション管理士ガイド。早稲田大学卒業後、三井不動産に入社。土地オーナーとの共同事業、ビル賃貸事業、Jリート(不動産投資信託)の立ち上げに従事した後2013年3月退職。2013年5月 『あなたの資産を守る!マンション管理見直しの極意』(自由国民社刊)を上梓。無関心な住人の多いマンション管理組合が潜在的に抱えるリスクを解消し、長期にわたって資産価値を維持できるソリューションを提供することで、「豊かなマンションライフ」の実現を目指しています。

関連記事

コメントは利用できません。

セミナー案内

  1. 【受付中】12月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ

イロドリストなブロガーたち

ページ上部へ戻る